こばと広場D お囃子を聴く会

平成29年11月6日(月)

 こばと広場5回目は、市立養護学校の先輩たちによる和太鼓の演奏
「お囃子を聴く会」でした。
 中・高生の演奏を聴いたり、一緒に太鼓をたたいたりして楽しみました。
  

 お囃子連の代表生徒の中には、毎年、本校の卒業生もいます。声をかけたり触れ合ったりして交流できることも嬉しい場面の一つです。
 先輩たちのはっぴやはちまき姿も、とても似合っていて格好良かったですね。ひと回りもふた回りも成長した姿の先輩に再会し、憧れを抱きながら、大好きな和太鼓を一緒にたたいて、和やかなひとときとなりました。

BACK