2.学区の状況

 本校は千葉市の北東に位置し、自然環境に恵まれた場所にある。学区は、千葉市の中央区、若葉区、緑区であり、他の3つの区については県立千葉特別支援学校の学区になっている。

(1) 主な施設の概要
  敷地面積 26,783u 延床面積 8,379u (校舎 7,702u プレハ   ブ校舎 677u)
  生活学習室 112u 作業室 512u プレイルーム 296u 視聴覚室   158u
  特別教室(家庭・美術・音楽室) 1,793u
  その他(教育相談室・自立活動室・温水プール) 513u
  共通部分(オープンスペース廊下・管理棟) 3,788u 図書室  
  160u   屋内運動場 651u プール678u

(2) 教室等の室数
  管理室 (10)
   校長室、事務室、職員室、運転員室、用務員室、保健室、食堂 、    印刷室、放送室、介助員控室
   普通教室 (28)
   特別教室 (12)
   生活学習室、家庭科室、美術室、音楽室、作業室、
   木工班室(高)、図書室
   視聴覚室、教育相談室、自立活動室(含むグループ)、プレイル    ーム
  その他
   体育館、プール、温水プール
 

3.施設の概要

学校の概要へもどる
市立養護学校トップページへもどる

在校生の居住区は次の通りである。

 中央区: 70名
 緑  区: 51名
 若葉区: 56名
 その他:  8名
   

 学区が広範囲にわたるため、全生徒が3台のスクールバス又は路線バス等の交通機関を利用している。