本文へスキップ                       

 
Chiba Municipal IZUMIYA Junior High School
創立 1984年4月5日(昭和59年)


学校長挨拶

校長 大 西  徹

 本校は、昭和59年4月5日、JR鎌取駅周辺の「おゆみ野地区」で最初に開校し、今年で創立34年目を迎えました。千葉市で51番目の中学校です。  
『誠実・自学・協力』を校訓とし、『豊かな心を持ち、自ら学び、たくましく生きる生徒の育成』を学校教育目標としています。

 校章は、教育の理想であり、開校当時の本校の目指す教育目標であった「徳育・知育・体育・希望・活力・奉仕」の6つを、6枚の花びらに包含し、手を取り合ってたくましく生き抜く連帯感をあらわしています。校章の図案は、開校して最初に開花した黄花コスモスの花に、泉谷の頭文字「I」の花文字と中学校の「中」を組み入れたものです。また、校歌は、自分たちの環境を愛し、学校を愛し、友を愛してほしいという願いが歌詞に込められています。
 地域は、連帯意識が高く、学校を支援する協力体制も素晴らしく、非常に協力的で、地域と共にある学校です。
 生徒は、大変素直で活力があり、学習、学年・学校行事、生徒会・委員会活動、部活動等に泉谷中の「誇り」をもって一生懸命に取り組んでいます。生徒みんなで決めた生徒会スローガンは、平成27・28年度「磨く泉谷中」、そして、今年度(平成29年度)から2年間「輝く泉谷中」を掲げております。先輩達が今まで磨き上げてきた素晴らしい伝統を受け継ぎ、泉谷中をさらに輝かせられるようにしたいという思いが込められた素晴らしいスローガンです。また、生徒会活動や部活動、行事などの諸活動に自主的かつ主体的に参加し、生徒一人一人が様々な面で輝き、一層充実した学校生活を送るようにしたいという意味も込められています。2年生,3年生の立派な姿は、必ず1年生に繋がれ、磨かれ、輝いていくと確信しております
 生徒、職員が一丸となり、「誇れる学校の創造」〜生徒の心と手による学校づくりを通して〜を目指して、保護者、地域の皆様と双方向的な関係を築きながら、子供たちが充実した学校生活を送れるよう全力を尽くす所存です。
 今年度も、本校の教育実践に、温かい御理解と御協力をいただきますよう、何卒よろしくお願いいたします

トピックス
・2017年10月3日 生徒会選挙が行われました!

・2017年9月27日 千葉県文化会館にて泉谷音楽祭が行われました!

11,12月の行事予定が更新されました。

平成29年陸上競技部が熊本県で開催される全国大会に女子200m個人戦で出場します!

平成28年度 学校評価 (保護者・生徒・教職員の比較グラフ)をアップしました。

平成28年度 学校評価 (保護者・生徒)昨年度との比較をアップしました。

中学校からのお知らせnews

・2017年06月01日 いじめ対策(方針)について29年度に更新しました。
         いじめ対策(計画)について29年度に更新しました。
2017年04月07日 第34回入学式が挙行され、179名の新入生が入学しました!
2017年03月10日 第33回卒業証書授与式が挙行されました。

2015年10月2日  気象警報発令時の登校についてアップしました。

     


このページの先頭へ

contents


千葉市立泉谷中学校

校長 大西 徹
〒266-0032
千葉県千葉市緑区おゆみ野中央 4-2
TEL 043-291-6600
FAX 043-291-5247

copyright©2012 Chiba Municipal IZUMIYA Junior High School all rights reserved.