平成24年度を迎えて

 

 

 

 
千葉市立磯辺第一中学校

校 長  清水 幸子

 

磯辺第一中学校の校長に着任しました、清水幸子(しみずさちこ)と申します。

どうぞよろしくお願いいたします。

本校は、今年度開校33年目を迎えました。4月6日の入学式では、新入生100名を迎え、

2年生77名、3年生92名、合計269名、教職員24名で、平成24年度が始まりました。

毎朝、生徒たちのさわやかなあいさつから「今日も頑張るぞ!」という意気込みが伝わるとともに、私自身も「今日もいいことがあるかな?」という嬉しい気持ちで一日がスタートしています。

 

さて、本校では、千葉市の目指すべき子どもの姿「夢と思いやりを持ち、チャレンジする子ども」さらには、千葉市の教育目標「自ら考え、自ら学び、自ら行動できる力をはぐくむ」を受けて、学校教育目標「人間性豊かな、心身ともに健康で、自主性・自律性に富んだ生徒を育成する」を掲げています。この教育目標を達成するための具体的目標として、

1 自ら正しく判断し、行動できる生徒の育成

2 自ら進んで学習する生徒の育成

3 豊かな心を持ち、思いやりのある生徒の育成

4 心身を積極的に鍛える生徒の育成

を目指しております。

今年度も、生徒が明るく、元気に、楽しく、勉強や生徒会活動、部活動等に意欲的に取り組むことができるよう、教職員一丸となって子どもたちの教育に専念したいと思います。

 

また、本校は、開校以来、生徒たちが代々引き継いできた、「五つの約束事」があります。

 @名札をつけよう。
  A時間を守ろう。
  Bあいさつをしよう。
  Cまじめに取り組もう。

 D礼儀正しくしよう。

この約束事は、学校生活だけでなく、社会人のマナーにつながる大切なことです。今年度もこの「五つの約束事」を、生徒一人一人が意識し、しっかりと身に付けてくれることを確信しています。

 

来年度は、磯辺第二中学校との統合があります。磯辺第一中学校で学んで良かった、すばらしい学校だった、と誰もが誇れる磯辺第一中学校として33年間の歴史を締めくくれるよう、生徒たち、先生方と力を合わせ、また、保護者・地域の皆様にご支援いただきながら、最後のページを思い出いっぱいで飾りたいと思います。