ヘッダーイメージ 本文へジャンプ
Wakamatsu  Junior High School
Top
学校長挨拶
学校教育目標
沿革概要
学校評価
アクセス
校  歌
年間行事予定
育成委員会・同窓会等       地域連携行事
千葉市教育センター
 千葉市教育委員会
学校長挨拶

学校長挨拶

校長 古市直彦

4月1日、菅野雅彦校長の後任として、着任いたしました、古市直彦です。伝統ある若松中学校で勤務できることを光栄に感じるとともに、生徒、保護者の皆様、地域の方々に出会えたことにうれしく思います。どうぞよろしくお願いいたします。

本年度の学校教育目標は、昨年度のものを引き継ぐ形で掲げさせていただきました。

【学校教育目標】

「人間性豊かな心をもち 実践力のある生徒の育成」

-思いやり・やる気・たくましさ-

入学式の中では、新入生・在校生に向け、次のような話をしました。

「思いやり」を大切にしよう。

「思いやり」は、若松中学校の合い言葉

「おみそはこれあき」の中でも大切な言葉

の一つ。自分自身が周りの人に親切にしたり、
感謝したりする気持ちを忘れなければ、

周りの人も自分自身に親切にしたり、感謝

したりする気持ちを向けてくれるはず。



「やる気」を持って、学習に取り組もう。

 学習するとは、教科の知識を覚えることだけでなく、ものの見方や考え方を広げること、人との関係や関わり方を身につけること、様々なことに興味や意欲を持つことも含まれている。「中学生は学ぶために学校に来る」ということを忘れないでほしい。

「たくましさ」を身につけ、いろいろなことに挑戦してほしい。

 中学校では、学習だけでなく、行事や部活動などで、自分で何をするか考え、自分自身で決め、行動する場面が数多くある。挑戦すれば、失敗することもあるが、そこから学ぶこともある。失敗を恐れずに挑戦する「たくましさ」を身につけてほしい。

 若松中学校の教職員が一丸となり、全力で教育活動に当たっていく所存です。地域の皆様、保護者の皆様、どうぞよろしくお願いいたします。


フッターイメージ