千葉市立みつわ台中学校
topページへ


学校長より
 ここ数年は入学式前に散ってしまっていた桜ですが、気温の低い日が続いていたおかげで、始業式や入学式には満開の桜が生徒たちを迎え、校庭の花々と共に、進級・入学をお祝いしているかのようでした。
 1年生165名、2年生163名、3年生200名、全校生徒528名、教職員や本校に関わってくださるスタッフ39名は「みっ中プライド」を胸に、より良い学校を目指し努力して参ります。
 本校では「心身ともに健康で、人間性豊かな生徒の育成」を教育目標とし、心豊かで思いやりのある生徒、自ら考え正しく判断できる生徒、心身ともに健康でたくましい生徒を育成するために、具体的な「目指す生徒像」「求める教師像」を掲げ、教職員一丸となり取り組んで参ります。
 始業式では、「学校行事への取り組み」「感動する歌声」「困った時の対処」「元気な挨拶」「魂のこもった掃除」について話しをしました。入学式では、友だちとの良い関係を築き、より良い学校生活を送るためには、他を思いやる気持ち、中学生らしい判断と言動を育むために「自律」することを根差してほしいことを式辞にこめました。新年度を迎え、進級・入学した生徒全員が新たな気持ちをもち、新たな目標を立て、充実した中学校生活を送ってほしいと思います。保護者、地域の皆様方には、今後もご協力、ご支援をいただきますようよろしくお願いいたします。
平成31年4月 
学校長 伊藤直樹