第46回敬老会

 9月16日(土)第46回敬老会が、約340名のお年寄り(75歳以上が対象)の参加のもと、盛大に開催されました。当日は、熊谷市長を始め、多くの来賓の方のご出席を賜り、参加者の皆さんに、激励とご祝辞を頂きました。幸一中吹奏楽部による「ヤングマン」等の演奏から始まり、幸町小の子ども達による合唱とリコーダーによる発表、フラダンス(幸ハイビスカス)、ヤマダナデシコ(山田家三姉妹によるピアノとチェロのアンサンブル)、生き生きリハビリ体操(しょうじゅ美浜、第一興商)、花笠音頭(幸町輪っぱの会)などが披露されました。 幸一中の生徒がボランティアとして協力していましたが、前日準備に67名(全校生徒の約半数)、当日55名と、新人戦で忙しい中、たくさんの生徒達が協力してくれました。
 前日の会場設営では、長机、パイプイス、その他の物品の運搬を始め、会場の整理などをみんなで協力して取り組みました。当日は、早朝から、会場案内や誘導、お茶の接待やトイレの介護、そして終了後の片づけに至るまで、本当によく働いていました。きっと、お年寄りのみなさんも喜んでくれたことと思います。熊谷市長にも「本当に幸一中の生徒はよく動いていますね」とお褒めの言葉をいただきました。「情けは人のためならず」という言葉がありますが、ボランティアに尽力してくれた生徒の皆さんには、きっと将来、いいことがあると思います。本当にご苦労さまでした。

戻る