花島小学校校歌

作詞 安部 雄策  作曲 片山 晴美     編曲 鈴木 聖巳

一 青い空 小鳥が唄う
   風そよそよと 花見川
   思い通う 学び舎は
   生命を湛え 美しく
   夢語る 花島小学校

二 澄んだ瞳 扉を開けて
   心と心 つなごうよ
   肩寄せ誓った 友情を
   胸にいだき 歩もう
   道はるか 花島小学校

校章について

三 広い空 こだます歌よ
   明るく 優しく たくましく
   笑顔をかわす 校庭に
   明日の希望 満ちて
   声響け 花島小学校

校歌を聴く

(準備中です)

 桜の名所である花島の「桜の花」を外側に配し、内側に「四つ葉」をあしらい、中央に校名を刻んでデザインされました。
 外の五つの花びらは、人間の持つ五感を表すとともに、「元気」「勇気」「根気」「やる気」「本気」を表し、花島小の教師と子どもが育んでいく目標です。
 中の四つ葉は、幸福の象徴であるとともに、本校の子ども像「は」「な」「し」「ま」(知育・徳育・体育・社会性)になぞらえ、子どもたちのたくましくすこやかな成長への願いが込められています。
 さらに、中の四つ葉とまわりの五つの花びらの組み合わせは、花見川第四小学校と花見川第五小学校の統合を表し、花島小学校の調和と幸福ある発展への願いが込められています。色は、濃紺・黄緑・金色の三色で、木々や草花、水、日の光などの自然環境に恵まれた地域の様子を表しています。