花島小学校の沿革

H1841 花見川四小と花見川五小との統合により花島小学校開校
   45 開校式:職員数27名、児童数349(178、女171)学級数12学級
H1928 校歌・校章制定記念式典


学校長あいさつ
校長  佐久間 武
(さくま たけし)

新年度を迎えて

校長の佐久間 武と申します。

 平成31年度は、例年になく暖かい風と共に訪れ、春本番の季節でスタートを切りました。始業式・入学式は、子どもたちが喜びと期待の入り混じる中、新しい担任の先生と出会いがあり、2019年度という大海原へ無事に「花島丸」の出航となりました。各学年の子どもたちも進級したことで、希望をもち、何か挑戦してやろうとする様子がうかがえます。

さて、本校の学校教育目標である「明るく元気にがんばる子」について考えてみたいと思います。「明るく」については、学校が楽しいところでなくてはならないということです。朝は元気に笑顔で挨拶ができ、気持ちのよい一日の学校生活が始まります。友達のよさを認めたり、励ましてあげることができたりすれば、次の日も、学校が楽しみになります。「元気に」は、いうまでもありませんが、失敗を恐れずに、チャレンジすることでしょうか。「がんばる子」は、簡単にあきらめずに工夫して課題を乗り切ることができる子です。このような子どもたちを育て、支援することが我々教師の役割だと考えています。もちろん子ども同士の学び合いも、成長のための大切な要素です。そして、教師だけでなく、保護者、地域の皆様のご理解・ご協力がなければできないことだとも思います。

複雑で予測不可能な現代社会に背を向けず、困難を自分の力で乗り越え、未来を切り開いていく次の世代となる子どもたちを育てていくためのご支援・ご協力をお願いします。

平成31年度