あなたは番目のお客様です。


校長 升川 光博

 校庭の桜が満開になり、そして、正門の花壇には色とりどりの花が咲き、子どもたちの進級を祝っています。7日の入学式で1年生83名を迎え、オールスタッフがそろい、平成28年度が始まりました。

私は、4月1日、校長として着任いたしました升川光博(ますかわ みつひろ)と申します。どうぞよろしくお願いいたします。

5日の始業式で子どもたちにこんな話をしました。「さて、突然ですが、校長先生には、夢があります。都賀の台小を千葉市で一番、千葉県で一番、宇宙で一番「やるきいっぱい」、「やさしさいっぱい」、「元気いっぱい」の学校にしたいのです。それには、どうしたらよいか・・・一人一人がまずは最高のクラスを作るよう努力しないと実現しません。友達や担任の先生とどうしたら最高のクラスが作れるか、よく考え話し合ってください。」

7日の入学式では1年生に「かっこいい1年生」になるためのコツを二つ話しました。「一つ目は、朝ごはんをしっかりと食べることです。お腹がすいては頑張れません。朝ごはんをしっかり食べてきましょうね!

二つ目は、たくさん間違えることです。そして、間違えたら直すことです。間違えることは恥ずかしいことではなくて、間違えたら直せばいいんです。だから、安心して間違えてください。どう直したらよいか分からない時は、お兄さん、お姉さん、先生方が教えてくれます。

この二つを頑張ってかっこいい1年生になってください。」

始業式でも入学式でも、子どもたちは 私のほうをしっかり向いて話を聞いてくれました。とてもうれしくなりました。これから全校の皆の力を合わせていけば、都賀の台小が益々良くなっていくと確信しワクワクしています。