あなたは番目のお客様です。

9月の学校生活がスタート!
校長 升川 光博

「背が伸びたんじゃない?」「そうかな?」にこにこ顔の子どもたちが久しぶりに学校に戻ってきて、前期の後半が始まりました。夏休み中、大きな事故や病気のなかったこと、大変嬉しく思います。
 夏休みに心に残ったのは、ブラジルのリオデジャネイロで開かれた、オリンピックでの日本選手の最後まであきらめない、ねばり強い姿でした。41個の史上最多のメダル獲得もさることながら、「逆転勝ち」の場面が印象的でした。

 そこで、子どもたちには2つのことを真似してほしいと話しました。一つ目は、夢をめざして厳しい練習に耐え、試合が終わるまで最後まであきらめない「ねばり強さ」。勉強や体力つくり、係活動や掃除などの時に「ねばり強い心」は大切です。二つ目は、チームの仲間やコーチと力を合わせてよい結果をだすため「協力すること」。クラスや学年のみんな、先生方と力を合わせ、仲間外れやいじわる、いじめをせず、先生方の教えをよく聞いて「協力する心」を持つことはとても大事なことです。