ライン

チャレンジ・オープン・フットワーク

ライン

36年のあゆみ

昭和52年 4月1日:千葉市立幸町第一小学校と千葉市立幸町第二小学校より分離独立し,開校する.
      初代 伊藤 栄 校長着任
4月5日:開校式・始業式・入学式
7月1日:開校披露記念式典 (校章・校歌・応援歌制定)
11学級 児童数390名
昭和53年 4月10日:学校給食開始
5月23日:緑化推進校県指定(校庭の芝生造成)
13学級 児童数463名
昭和54年 ブランコ・回旋塔・ジャングルジム・体育館吊下式バスケットゴール設置
13学級 児童数501名
昭和55年 3月18日:第一回卒業証書授与式
6月1日:飼育舎完成
12学級 児童数443名
昭和56年 4月1日:第二代 中山 好規 校長着任
12学級 児童数421名
昭和57年 11月8日:全校児童で徒歩遠足(稲毛の浜)
12学級 児童数390名
昭和58年 12学級 児童数353名
昭和59年 4月3日:第三代 中島 充 校長着任
10月24日:玄関前ロータリー完成
12学級 児童数328名
昭和60年 4月2日:第四代 衣川 昭 校長着任
10月16日:県よい歯の学校優良校表彰
10学級 児童数289名
昭和61年 7月5日:創立10周年記念式典・パイプすべり台完成
10学級 児童数289名
昭和62年 5月29日:県教研習字部会会場
10学級 児童数271名
昭和63年 3月28日:視聴覚室設置
4月1日:第五代 加藤 海辰郎 校長着任
10学級 児童数259名
平成元年 9学級 児童数265名
平成2年 2月23日:体育館屋根・床塗装
9学級 児童数243名
平成3年 4月1日:第六代 飯森 幸弘 校長着任
5月28日:運動場全面改修・スプリンクラー設置
11月14日:創立15周年記念航空写真撮影
10学級 児童数236名
平成4年 4月1日:第七代 丹羽 正弘 校長着任
9月11日:観察池設置
9学級 児童数218名
平成5年 10月4日:俳句づくりの活動開始
7学級 児童数212名
平成6年 4月1日:第八代 及川 保光 校長着任
玄関前ロータリー花壇設置
6学級 児童数190名
平成7年 12月25日:体育倉庫設置
6学級 児童数184名
平成8年 2月28日:コンピュータ室・多目的室設置
3月17日:非常災害用井戸・非常災害用備蓄庫設置

4月1日:第九代 福原 玉枝 校長着任
6月10日:幼・保・小関連教育協議会
11月30日:創立20周年記念式典 記念誌「翠四幸」発行
6学級 児童数176名
平成9年 4月22日:地域ぐるみ教育推進 指定校
6学級 児童数158名
平成10年 12月24日:体育館屋根防災用途塗装完了
6学級 児童数145名
平成11年 4月1日:第十代 佐々木 昭雄 校長着任
体育館渡り廊下全面改修
6学級 児童数148名
平成12年 4月13日:環境教育学習モデル校指定
5月12日:ボランティア活動推進協力校指定
6学級 児童数129名
平成13年 4月1日:第十一代 田邊 敏雄 校長着任
6学級 児童数115名
平成14年 4月1日:第十二代 萩原 司 校長着任
4月27日:みどりの少年団結成
6学級 児童数101名
平成15年 8月:みどりの学習会参加
東側トイレ改修
6学級 児童数126名
平成16年 6月25日:すべり台設置
11月5日:千葉市教育功労賞(団体の部)受賞
12月7日:保健室改修工事完了
6学級 児童数141名
平成17年 4月1日:第十三代 山本 照道 校長着任
6学級 児童数127名
平成18年 12月2日:創立30周年記念式典
幼・保・小関連教育推進校
6学級 児童数139名
平成19年 4月1日:第十四代 池田 彰男 校長着任
6学級 児童数130名
平成20年 外壁及びエキスパンションジョイント修繕
6学級 児童数118名
平成21年 4月28日:学習支援員配置
観察池再生
6学級 児童数103名
平成22年 4月1日:第十五代 永岡 俊昭 校長着任
体育倉庫照明設置
6学級88名
平成23年 1月:体育館耐震工事完了

11月28日:第一回統合準備委員会
6学級 児童数79名
平成24年 2月24日:第二回統合準備委員会

4月2日:第十六代 山崎 祥代 校長着任
6月29日:第三回統合準備委員会
5学級 児童数54名
平成25年 3月22日:閉校式(予定)
Copyright (C) 千葉市立幸町第四小学校. All Rights Reserved.