ライン

チャレンジ・オープン・フットワーク

ライン



 幸四小の日常を,写真に切り取ってみました.子どもたちの頑張っている様子,生き生きとした姿など,ご覧ください.

こんなことがありました !


 3月22日(金)  閉校式が開かれました



 教育委員会・歴代の校長先生・歴代のPTA会長さん・お世話になった地域の方々をお招きし,36年の歴史に幕を閉じるため,閉校式が執り行われました.

 校長式辞・教育委員会あいさつ・来賓紹介と閉校式は粛々と進行していきましたが,児童お別れの言葉や「ありがとう さようなら」を歌う頃には,子どもたち・幸四小と共に歩んできた地域の方々から,大粒の涙があふれていました.
 閉校という言葉の重みが現実となった瞬間でした.

 幸町第四小学校は,4月より幸町第一小学校と統合します.いつまでも,子どもたち・卒業生・地域の方々の心の中に,幸町第四小学校が残り続けることを願います.
 長い間,本当にありがとうございました.

 3月21日(木)  ミルク・ブラックとお別れ


 幸町第四小学校の飼育委員会が中心となってお世話をしてきた『ミルク(うこっけい)』と『ブラック(うさぎ)』が,緑区にある泉谷小に引き取られていきました.
 とても人懐っこい小動物で,地域の方からも金網ごしにえさをもらっていました.
 本校の飼育委員から,泉谷小の代表のお友だち3名に2羽をお願いしました.

 先週の6年生に引き続き,小動物たちも巣立っていきました.

 閉校まで,あと1日です.

 3月15日(金)  最後の卒業生が巣立っていきました


 幸町第四小学校最後の卒業証書授与式が行われました.

 11名の最後の6年生が卒業していきました.幸四小は,今までに36年間で34回の卒業式が行われ,1127名の卒業生が巣立っていきました.

 今年の6年生は少ない人数ながら,学習・児童会活動・学校行事など,多くの場面で活躍してくれました.
 来週の月曜日からは,校内では見かけることはできないのかと思うと,さみしいですね.

 閉校まで,あと4日です.

 3月1日(金)  今年は,自分たちで作りました



 2年生は,生活科の学習「ありがとうって あたたかい」で桜餅を作りました.

 1年生の時には,関東風の桜餅(長命寺)を家の人と一緒に作りましたが,今年は,関西風の桜餅(道明寺)を2年生だけで作りました.道明寺粉はもち米からできていますので,食した2年生は,『初めて食べてみて,もちもちしておいしかった!』と,感想をもったようです.

 もうすぐ3年生.今日の桜餅作り・お礼のメッセージカード作り・先生方へのプレゼント,全てが2年生の合格証.自信となったことでしょう.

 閉校まで,あと14日です.

 2月21日(木)  最後の「6年生を送る会」が開かれました

1・2年 「六年生 チャ チャ チャ」(合唱)

3年 「ともだちや」(劇)

4年 「子供落語会」

5年 「六年生にみみをすます」(群読)

6年 「六年一組 ㋱組」(劇)
注:実際はカタカナではなく,ひらがなの「め」です.

在校生合唱 「いつでも六年生は…」

「サプライズ」

1〜4年 「5年生へのエール」

 6年生に,今までの感謝の気持ちを表わすため,「6年生を送る会」が開かれました.

 この日のために,それぞれの学年で担任と子どもたちが(発達段階に応じて)相談しながら,送る会に向けて練習してきました.
 国語や音楽などの授業で取りあげてきた教材の発展学習であったり,かつて6年生が発表した題材であったり,もの・時間などのリソースの共有をしながら取り組んできました.
 6年生の保護者の皆さんからは,わが子だけでなく学年全員の子どもたちへの思いのあふれたビデオレターが映しだされました.(映像に光をあててしまうので写真は撮りませんでした)

 5年生にとっては,最高学年への登竜門です.この日のために,計画・準備,運営,後片付けまで,18人が一丸となって活躍していました.ステージの袖では,台本片手に裏方に徹している姿も見られました.
 6年生が退場した後,4年生がこの日頑張った5年生にエールを送る場面も見られ,それぞれの子どもたちが頑張った「6年生を送る会」,幸町第四小学校で最後の(第34回)「6年生を送る会」,全ての幕を閉じました.

 閉校まで,あと20日です.

 2月12日(火)  なわとび教室 & 虎舞(とらまい)


 先週より,体育委員会の子どもたちが中心となり,昼休みに「なわとび教室」を開いています.

 ステップカードをもとに持ち技を増やしたり挑戦したりする子,弾力のあるジャンプボードを利用して多重回旋に挑戦する子,音楽に合せてリズムなわとびに挑戦する子など,さらには何回とぶことができるか,みんなで挑戦したりします.


 今日の全校集会は,6年生の担任が担当でした.三陸沿岸の出身で,ふるさとの話をしてくれました.この地には,古くから『虎舞(とらまい)』と呼ばれる伝統芸能があり,生活の一部として踊りつがれてきました.

 映像を流しながらこの踊りについての説明を受け,踊りに使われる虎頭に触れることができました.

 閉校まで,あと27日です.

 1月28日(月)  突然の雪に



 1月14日に引き続き,雪が積りました.

 前日には,朝方に降るとの予報が出ていましたが,通勤・通学の時間帯にみるみる4〜6cmくらい積っていきました.突然の降雪に,大人はあわて,子どもたちはうきうき.困った朝のスタートでした.
 早速,朝の体力づくりの時間帯には,ほとんどの学年が校庭で雪遊びに興じました.

 5・6年生は,インフルエンザによる出席停止と高熱等による欠席や早退が相次いだため,学校医さんの指導を受け,明日より3日間の学級閉鎖をすることとなりました.
 インフルエンザに罹患してしまった子・ご家庭の皆さん,1日も早く治って元気になることを願っています.

 閉校まで,あと37日です.

 1月25日(金)  球技大会が開かれました




 天候とグランドコンディションのために延期となっていた球技大会が,開かれました.

 延期となり,いろいろなアクシデントに見舞われた学校も少くないと思います.本校でも,選手に登録されている子がインフルエンザと診断され参加できなくなったり,ミニバスケットボールの選手がケガをしたり,ひやひやしました.

 本校の子どもたちは善戦をしたのですが,相手の方がほんの少し上回っていたようです.それでも,『みんなで一つの目標』に向け頑張ったという経験は,貴重です.だから,「6年生に陸上大会と球技大会がある」と思います.
 6年生は,球技大会が終わると卒業まで一気に駈け抜けていきます.本校は卒業式の4日後が閉校式ですので,全ての学年が,閉校式に向けて一気に駈け抜けていきます.

 閉校まで,あと38日です.

 1月21日(月)  最後の球技大会選手壮行会



 幸四小最後の球技大会選手壮行会が開かれました.

 明日22日(火)は市内各会場にて,平成24年度千葉市小学校球技大会が行なわれます.各小学校では,この大会に参加する子どもたちを応援するために,先週から今日にかけて壮行会を実施しています.本校では,今日のロング昼休みに行いました.

 11月から,朝・放課後の時間を利用して,男子はサッカー 女子はミニバスケットボールの練習を重ねてきました.ほとんどの学校は6年生の大会として位置付けていますが,在籍数の少ない幸四小は,4年生から練習に参加し,5・6年生が大会に参加します.
 サッカーの場合,4年生以上の男子が全員参加して合計20名.11人Vs11人のゲームができませんでした.

 明日は,雨または雪と天候が気になりますが,元気いっぱいのプレーを期待しています.4月からは幸一小と統合します.さらに多くの友だちと切磋琢磨し,球技の楽しさもたくさん味わうことができるでしょう.

 球技大会は今年で47回目.お父さんやお母さん方の中には,小学生の頃 球技大会に参加したことのある方もいらっしゃるかもしれません.

 閉校まで,あと42日です.

 1月15日(火)  雪の世界


 昨日は急速に発達した低気圧(最近では爆弾低気圧とも言われます)の影響で,雪となりました.電車が停まったり,高速道路が通行止めになるなど,首都圏は大混乱でした.

 一夜あけて今日は快晴.とけかかった雪で遊ぶ子どもたちの姿.ついちょっと前までは,濡れた手袋を乾かすために,ストーブの周りにあるフェンスに載せたり,手袋をしたまま煙突を触って焦げ跡をつけたりした光景が見られたものです.
 教室のストーブから煙突が消えてファンヒータになりましたが,校庭の雪の世界は変りません.今年はもう雪は降らないのでしょうか….

 閉校まで,あと46日です.

 12月15日(土)  『すてきな思い出をありがとう! 幸四小会』が開かれました



 36年間の思い出と感謝の気持ちを込めて,『すてきな思い出をありがとう! 幸四小会』が開かれました.

 閉校式実行委員会(保護者・地域・教職員)の提案を受けて,高学年の児童が中心となって企画・運営しました.当初は3月に実施することも検討されましたが,春休みに行われる学校の引越しを含めた閉校にともなう作業や,残された学校生活を有意義なものにするため,12月開催となりました.

 この日は,開校前よりこの地をよく知っていた地域の方,子どもたちの活動に深くかかわりのあった方,卒業生の皆さんに声をかけ,大勢の方々に参会していただきました.36年の歩みをまとめたスライド,全校の子どもたちによる合唱・呼びかけ・全校でのロックソーランなど,感謝の気持ちを表現することができたのではないかと思います.

 閉校まで,あと56日です.

 11月29日(木)  薬物乱用防止教室が開かれました (5・6年)


 千葉県警少年センターより講師の方を2名お招きして,薬物乱用防止教室が開かれました.

 違法薬物だけでなく,身の回りにある市販薬・医師の処方箋による薬品なども,目的外の使い方や指示以外の使用量を服用することも薬物乱用になるという話から始まり,覚せい剤やシンナーなど薬物がなぜいけないのか,ゲートウエイドラッグとも呼ばれているタバコなどについても,実験を取り入れながら,わかりやすく説明してくださいました.

 断わる勇気,誘惑に負けない心が大切です.

 11月14日(水)  アメリカの小学校って… (全校集会より)



 この日の全校集会は,千葉市小学校陸上大会の記録証・校内マラソン『めざせフルマラソン』の完走賞の授与と今月のお話がありました.

 今月のお話は,毎回交代でいろいろな先生がお話をしてくださるというコーナーです.歌やタップダンス,読み聞かせ,得意なことのお話などなど,ふだんとは違う先生の一面を知ることができます.
 今回は4年生の担任の先生が登場しました.アメリカで生活していた頃のお話や現在のアメリカの小学校の様子,手遊び歌など,スライドや絵本を使って紹介してくださいました.
 次回はだれ先生でしょう?

 11月13日(火) 鉄棒教室週間

 先週から今週にかけて,昼休みに体育委員会の子どもたちを中心に,鉄棒教室が開かれました.

 事前に配布された鉄棒カードをもとに,持ち技の確認をしたり,新しい技を友だちや先生に教えてもらったりします.低・中・高学年ごと,持ち技の数に応じた合格ラインに到達すると,鉄棒名人の賞状がもらえます.

 ビブスを着ているのは体育委員会のお友だちです.鉄棒教室週間の準備や運営などの活動を行いました.

 10月25日(木)  鎌倉に行ってきました (6年)


 あいにくの曇り空でしたが,6年生は元気よくJR稲毛駅から,電車で古都鎌倉向けて出発しました.
 鎌倉では,鶴岡八幡宮をスタート地点にして,2グループに分かれて自分たちで計画した見学コースを散策しました.

 銭洗弁財天ではお金を洗ったり,おみやげを探したりするなど,両グループとも散策を満喫していました.その後,Aグループは大仏ハイキングコースを通って,Bグループは江ノ電を利用して,それぞれ昼食ポイントである高徳院の大仏を目指しました.

 この日の鎌倉は修学旅行の小・中・高校生や海外からの観光客であふれ,いろいろな学習をすることができました.帰りの電車内では,一部の元気な子をのぞいて,大部分の子は電車のゆれや振動のせいか,深い眠りに落ちていました.

 10月19日(金)  リスーピア・君津製鉄所に行ってきました (5年)



 幸町第一小と合同で,東京都(有明)にあるパナソニック リスーピアと君津市にある新日鐵住金君津製鐵所に行ってきました.
 リスーピアでは,両校混合グループで自由に見学をしました.千葉市科学館に似た体感型ミュージアムですが,名前にもなっている理数の魅力に触れあえるような構成となっています.3Fでは各自に小型の端末が貸与され,端末のイヤホンから案内を聞くことができたり,体感したコーナーの履歴が記録されたりするなど,楽しみながら学べるようになっていました.
 新日鐵住金では,10月1日に合併して社名が変更になったばかり.東京ドームが220個も入る広大な敷地の中を,バスで移動しながら 見学をしました.一般回収されたプラスティックごみから製鉄に必要な原料の一部を取り出すリサイクル工場や,鉄のかたまりが薄い板状の製品に加工する熱延工場では,実際に工場内を歩いて見学することができました.

10月16日(水)  農山村留学の反省会を行いました (6年)


 農山村留学から20日間が過ぎ,久しぶりに仲間と再会しました.
 思い出を封じこめたスライドショーや壁新聞を見ながら振り返りを行いました.大房岬の大自然の中,仲間と協力しながらゴールを目指したオリエンテーリング.幻想的な光に感動したウミホタルの観察.煙で涙を浮かべながら行った野外炊飯.夢中になって海の生き物を探した磯遊び.熱く歌って踊って語ったキャンプファイヤー等,たくさんの思い出を振り返って達成感に浸ったり,友情を再確認したりしました.
 「次は、陸上大会でそれぞれの学校の代表選手として会いましょう.」と,再会を約束して会を閉じました.

 10月12日(金)  キッズダムに行ってきました (1年)



 とても天気が良く,広場で「だるまさんがころんだ」をしたり,屋外アスレチックでターザンロープに挑戦したりして楽しく過ごしました.幸町第一小のお友だちとも楽しく過ごすことができて,有意義な一日になりました.

 10月11日(木)  来週の校外学習のために,交流会を開きました (5年)


 来週の金曜日(10/19)に,幸町第一小と合同で校外学習に行きます.今日はそのための交流会です.

 学習のめあてや約束事の確認,グループ決め,バスの座席決め,Panasonicリスーピアでの見学内容の確認など,盛りだくさんの学習でした.

 小規模校は,5・6年生が合同で実施するというケースはままありますが,近隣の学校どうしで合同校外学習というケースは珍しいと思います.来年は暫定統合.この学年の子どもたちが,学校の牽引役となります.ぜひ,お互いのよさを再発見し,来年の4月ロケットスタートが切れるよう,校外学習3つ目のめあて達成に向けて有意義な時間としてほしいと思います.

 9月29日(土)  楽しかったね! 農山村留学 (4日目)

 4日目の主なプログラムは,退所点検(?),プラネタリウム見学です.

 少年自然の家などの教育施設は,伝統的に退所点検があります.最終日に部屋長(班長)・引率の教員立合いのもと,所の先生より点検を受けます.
 「次に泊まる人が気持ちよく使えるように」という配慮からです.結構チェックが厳しい時代(今から20数年前)もありました.

 上の写真はオリエンテーリングやナイトハイクで利用した運動園地です.最後に,両校の子どもたち全員で集合写真を撮影しました.
 左の写真は,昼食の風景です.ずっとお昼は,外でお弁当でしたので,4日間で初めて食堂でとりました.

 3泊4日,長いようで短かかった農山村留学.たくさんの経験(学習)をすることができました.

 9月28日(金)  楽しかったね! 農山村留学 (3日目)


 3日目の主なプログラムは,磯遊び,ビーチクリーン,キャンプファイヤーです.

 大房岬自然公園には岩場(とタイドプール),砂浜があるので,所の先生の指導で磯遊びを実施しました.今回のメインのプログラムです.
 カニや小魚をつかまえた猛者もいました.
 遠くに館山湾と館山の町並みが見えます.

 キャンプファイヤーはメインのプログラム.とても盛り上りました.炎を囲んで感じた思いは,いつまでも忘れることはないでしょう.(絶対だよ!)

 9月27日(木)  楽しかったね! 農山村留学 (2日目)


 2日目の主なプログラムは,野外炊飯,房州うちわ作り,ナイトハイクです.

 野外炊飯の定番はカレーライスですが,今回は炊込みご飯と豚汁です.飯ごうでご飯を炊くにはコツがいるのですが,全てのグループともこがすことなく,とても上手に炊きあがりました.豚汁も上出来です.

 午後からは日本三大うちわの一つにあげられている,房州うちわ作りです.地元の工房から講師の先生(職人さん)をお呼びして,本物の房州うちわ作りに挑戦しました.

 ナイトハイクは,一人で歩く時間を設けたり,要塞跡地をチェックポイントにしたり,ちょっと刺激的なコースとなりました.

 9月26日(水)  楽しかったね! 農山村留学 (1日目)


 幸町第一小と合同で,3泊4日の農山村留学に行きました.場所は,南房総市富浦町にある『大房岬少年自然の家』です.大房岬自然公園の中にあり,キャンプ場・ホテル・旧日本軍の要塞跡など,複数の施設が含まれています.

 幸四小で出発式をすませた後,バスで館山自動車道を移動しました.

 1日目の主なプログラムは,オリエンテーリング,うみほたるの観察です.うみほたるの発光現象はとても神秘的ですが,ストロボは使用禁止ですので,残念ながら撮影することができませんでした.

 9月16日(日)  敬老会にて


 千葉市社会福祉協議会幸町二丁目地区部会主催による第41回敬老会が,幸町第一中学校体育館を会場にして,盛大に開かれました.地区の方々からの出演依頼を受けて,夏の団地祭に引き続き,5・6年生の子どもたちが参加してきました.

 来春,幸四小が統合されることから,主催者のご配慮で出演順は最終となりました.演技が終ったとき,アンコールの声までいただき,子どもたちともども感激しました.みなさん,お世話になりました.

 9月7日(金)  サッカーおとどけ隊出動



 JEFユナイテッド市原千葉のサッカーおとどけ隊がやってきました.毎年,千葉市・市原市の保育所・幼稚園・小学校を訪問して,仲間づくりやサッカーの楽しさを伝えているそうです.

 押鐘コーチ・高田コーチは,ゲームを通して『仲間』の存在に気付かせたり,声をかけることの大切さを伝えたりするなど,有意義な2時間を構成してくださいました.

 今日の様子は,JEFユナイテッド市原千葉のfacebookに掲載されるそうです.

 9月6日(木)  椎名小に行ってきたよ! (3年生)


 幸四小の3年生は,緑区の椎名小学校と交流があります.お互いが行き来して,それぞれの地域の様子を見学することによって,社会科の学習に生かす実践をしています.

 6月に幸四小が招待し,今回は招待される側です.椎名小の周りは,前方の校庭側が小高い丘(全長25メートルのジャンボすべり台つき),後方は水田という環境です.

 お迎えの会,屋上から四方の様子観察,ジャンボすべり台体験,水田の中を歩いて近くにある親水公園での自由遊び,家庭科室での会食など,楽しい時間を過してきました.

 9月4日(火)  避難訓練,引渡し訓練,ひまわり清掃,作品展親子鑑賞


 地震による避難訓練→津波警報発令による校舎3Fへの避難→津波警報解除にともなう引渡し訓練を行いました.
 午前中の大雨と雷の影響で,地震による避難先を体育館に変更して実施しました.さらに津波警報が発令されたことを想定し,校舎3Fに再避難しました.そのため,保護者の方には3Fまで引渡しのために上っていただきました.本校は津波避難ビルに指定されていますので,実際には地域の方や幸第一保育所の子どもたちも避難してきます.

 その後,今年度第2回目の「ひまわり清掃」を行いました.数日前に,本校の体育施設開放運営委員会に登録している団体の方々が作業してくださっていたので,子どもたちと保護者の方による清掃とあわせて,大変きれいになりました.



 最後に,親子で作品展を鑑賞しました.夏休みの力作ぞろい!! 手にとったり,ながめたりと,じっくり鑑賞している姿が印象的でした.

 7月26日(木)  36年間ありがとう! プール


 子どもたちのお気に入りの場所,プールでの学習の全てが終了しました.

 今年度は50数名の在籍であるため,全校で泳力別のグループ編成を行い,同じ時間帯で学習に取り組んできました.全担任で指導にあたりますので,他の学校の水泳教室(3年生以上の泳ぎの不得意な子ども向けに実施する)と同じように,少人数指導の形態となりました.



 今年は強風による悪天候のため,着衣水泳が実施できなかったので,「一定時間浮いて救助を待つには,どんな物が使えるかな?」という課題で,体験学習を行いました.プールにある物のみだったので限定されてしまいますが,子どもたちは工夫していました.



 全ての学習が終った後,低・中学年と高学年に分れて滑り台・浮島・水球(水上バスケット)を楽しみました.

 水泳は,できた・できないがはっきりしているスポーツです.恐怖心を克服することができれば,意外と早く伸びていくものです.
 本校のプールで36年間,そんな子どもたちの歓声があがっていたことでしょう.

 7月20日(金)  明日から夏休み!


 1時間目に,「夏休み前全校集会」がありました.

 6年生の指揮で,久し振りに校歌を歌いました.その後, 4月からの4ヶ月間,特に頑張ったお友だちに,賞状が授与されました.
 校長先生からは,大震災の被害を受けた東北地方の小学校のお話から,自分の身を守るためにどうしたらよいか,家の人とどんな約束事をしておくか,大津市の中学校で起きてしまったいじめについて,お話がありました.

 さぁ,明日から夏休み! 楽しいことがいっぱい.でも,校長先生・担任のお話も心の中にしっかりとしまっておいて,有意義な夏休みにしましょう.私の宿題は,このwebに36年間の幸四小の沿革(歴史)をまとめることです.

 7月2日(月)  校外学習に行ってきました! (4年生)


 あいにくの曇り空でしたが,元気いっぱいの4年生は幸町第一小のお友だちといっしょに,校外学習に行ってきました.白い帽子が幸町第四小,赤い帽子は幸町第一小です.

 見学場所は,柏井浄水場と千葉北清掃工場です.この写真は,柏井浄水場のものです.柏井浄水場からは,私たちが学校や家庭で利用している水道の水が送り出されています.

 左のパイプのようなものは,導水管です.利根川にある木下(きおろし)取水場と印旛取水場から,地中に埋設された導水管の中を約7時間通って柏井浄水場にやってきます.

 そして浄水場では,約8時間かけていろいろな施設や装置を経て,水が作られます.上の広い芝生(草地)の下には,できあがった水が保管されている巨大な配水池があります.

とても天気が良く、広場で「だるまさんがころんだ」をしたり、屋外アスレチックでターザンロープに挑戦したりと楽しく過ごしました。一小のお友だちとも楽しく過ごすことができて、有意義な一日になりました。
 6月23日(土)  ひまわり清掃


 土曜参観・懇談会・ひまわり清掃がありました.

 開校以来続けて取り組まれている活動に,ひまわり清掃があります.年に数回,子どもたちと保護者・教職員で,学校の清掃を行います.子どもたちの数も家庭数も減ってしまいましたが,みんなで学校を整備するという気持ちは変りません.この日も多くの保護者の方々が参加してくださいました.

 午後より学習参観が開かれ,子どもたちや学校の様子をご覧いただきました.また,この日は第1回学校評議員会も開かれ,評議員の方々に今年度の学校経営についての報告・参観・給食の試食会を行い,あわせて今後の取り組みについての助言をいただきました.

 6月19日(火)  口腔衛生指導がありました


 保健室の養護の先生に,歯のことや歯磨きのことを教えていただきました.

 1年生から3年生までの14人の子どもたちは,2枚の鏡を使って歯の様子を観察したり,歯磨きの仕方について学習したりしました.今日からは,毎日給食の後に流れている『歯磨き体操』も,意識しながらできるとよいですね.


 6月15日(金)  移動教室に行ったよ! (3日目)

 3日目 午前竹細工,午後 ボランティア活動と退所のつどいでした.

 幅1.5センチメートルくらいの2本の竹から,切り出し小刀を使って箸に削っていきます.慣れぬ小刀に苦戦しましたが,どうにか箸の形状にすることができました.

 昨日のクライミングウォールで,筋肉痛になっている子も多かったのですが,小刀を持っていた手の親指も,ビリビリするほど痛かったようです.

 自然の家で食べる最後の食事の後,サービスセンター前「つどいの広場」にある花壇の手入れを行いました.


 6月14日(木)  移動教室に行ったよ! (2日目)


 2日目 午前 クライミングウォール,午後 ざりがに釣り,夕食後キャンドルサービスをしました.

 左上の写真は6メートル,右上は9メートルに挑戦しているトップロープクライミングです.
 体育館の中に設置されていますが,6メートルは校舎2階の天井付近,9メートルは校舎3階の天井付近となります.

 今年の5年生は,全員6メートルに合格しました.自然の家の先生いわく,「とってもめずらしいこと」なのだそうです.


 つどいのホールを借りて行った,キャンドルサービスのスナップです.左は点火のセレモニーが終了したときのもの,右はスタンツ(出し物)が終了して,最後の分火をした時のものです.分火の直前に,家の方からのメッセージが先生より配られ,読んだ瞬間に目から涙があふれていた人が何人もいました.

 分火のセレモニーをしている時「知らなかった.自分のことをそんな風に見守っていてくれていたなんて…」そんな心の声が聞こえてきそうでした.

 6月13日(水)  移動教室に行ったよ! (1日目)


 5年生は,今日から2泊3日の予定で,長柄町にある『千葉市少年自然の家』に行きました.

 1日目のプログラムは,プロジェクト アドベンチャーとナイトハイクです.左の3枚の写真は,プロジェクト アドベンチャーのスナップです.この活動を通して,協力して意見を出し合ったり体を動かしたりしながら,自分と友達の存在や距離を縮めていきます.

 夕食後,施設のまわりを使ってナイトハイクをしました.おどろかす人はいなかったのですが,ちょっとビックリ! 怖くないと言いながら,飛び上っている姿の写真も撮影できたのですが…

 6月4日(月)  リズムダンス教室週間です


 今週は体育委員会が中心となって,昼休みにリズムダンス教室が開かれました.

 この写真は最終日の8日(金)の様子ですが,先生のかけ声に合せて体を動かしたり,自分のイメージで踊ったり,楽しく心と体の開放感を味わうことができました.


 5月30日(水)  たてわり給食でした


 全校55人を3つのチームに分けたたてわり班で,給食をいただきました.

 子どもたちに混じって,先生たちも一緒に食べました.左の写真には,だれ先生が写っているかな? 右の写真は,何年生の教室かな? 

 5月21日(月)  金環日食が見られたよ!

 運動会の代休の朝,学校でも金環日食を見ることができました.

 関東一円で金環日食が見られるのは173年ぶりということもあり期待していたのですが,朝から雲の多い空模様.だめかとあきらめていた時,雲が薄くなり見ることができました.急いで職員室からカメラを取りにもどって撮影したものが,左の画像です.

 校庭では,何グループもの方々が観察していました.ベランダから観察している方も多く見かけることができました.

 次回は18年後です.

 5月19日(土)  青空を忘れない


 今年は幸町第四小学校最後の運動会でした.

 今までこの運動場で,多くの子どもたちの歓声,保護者の皆さんや地域の方々の声援が響いていたことでしょう.36回を数えた大運動会も,最終回となってしまいました.

 さわやかな5月の風のもと,幸四小の校旗がはためいてきました.54名の皆さん 今日の青空を忘れないで! 

 5月14日(月)  今年も『ちばおどり』を教えてもらいました


 毎年恒例となっている,運動会での親子で踊る『ちばおどり』.今年も幸寿会の方々をお招きして,指導していただきました.PTAの役員の方々にも参加していただきました.
 お昼をいただく前に,親子で元気に踊ろうと思います.

 もう一枚は,全校たてわりリレーの練習です.練習前の降雨などで予定していた練習が行えず,のびのびになっていました.3チームでスタートし,途中からPTA,先生チームも走ります.

 5月9日(水)  全体練習をしたよ


 学年の運動会練習だけでなく,全校での練習も始まりました.

 今日は,大玉おくりの練習をしました.練習後は,恒例となった校庭の石拾い競争です.どちらのチームがより多くの石を拾い集めることができるか? みんな真剣です.

 最後は,バケツ重さで判定します.

 左の写真を見ると,昭和の時代にバケツを持たされて廊下に立たされているようにも見えますが,双方の応援団長が計量しているのです!!

 判定はどっち?

 5月2日(水)  残念 全校遠足中止


 幸町第一小学校との合同全校遠足は,雨のため中止となりました.

 そのため,1・4・6年生は幸町第四小学校,2・3・5年生は幸町第一小学校に分かれてレク大会を行いました.幸町第四小学校ではチーム対抗のゲーム大会を,幸町第一小学校では校内OL大会を実施しました.

1年生から5年生までの子どもたちは,来年統合するため同じ学校になります.今からたくさんの友達ができるとよいですね.6年生は,9月の農山村留学でいっしょに 大房岬少年自然の家に行きます.楽しみですね.

 4月27日(金)  応援団 練習開始 !!


 応援団の練習が始まりました.

 6年生を中心に,紅白それぞれの応援団が動き始めました.最後の運動会となるため,それぞれの子どもたちに,いろいろな思いがあることでしょう.

 第36代応援団です.

 4月24日(火)  火災による避難訓練


 今年初めての避難訓練を実施しました.

 避難経路を確認すること,避難先を確認することなど,初めて避難訓練に参加する1年生を迎えて,基本の訓練を目的に実施しました.

 4月18日(水)  学級懇談会が開かれました

 今年度 第1回目の学級懇談会が開かれました.

 担任より,学級の方針や年間の取り組みについて,説明を行いました.

 その後,図書室にてPTA総会が開かれ,今年度の活動方針や予算,閉校式に関する委員会の設置などが承認されました.

ライン

Copyright (C) 千葉市立幸町第四小学校. All Rights Reserved.