1、ボランティアの人数  15名

2、ボランティアの活動日  土日、祝日、夏休み・冬休み・春休み

3、ボランティアの活動内容をご紹介

 中心になる活動は、4年生児童が担当して飼育している、「ウコッケイ」「ウサギ」の世話の手伝いです。学校は休みでも、動物の世話に休みはありませんので、とても大事な活動です。えさや水をあげたり、汚れた小屋をきれいに掃除したり、また、周辺の草取りや、一羽一羽の体調管理などを主に行ってくださっています。
 
 夏の暑い日や冬の寒い日にも世話があるのが大変です。

 

写真:4年生のみなさんと一緒に飼育小屋周りの整備

2羽のウサギは「ココア」「ラスク」と名付けてかわいがっています。

ウサギや、ウコッケイの世話を一生懸命する4年生の子どもたちの様子を身近で見ることができるので、それがとても楽しみです。初めはウコッケイを怖がっていた子どもも、一年たつとすっかり慣れて、ずっとかわいがってくれるようになるので、飼育ボランティアを続けてよかったと実感します。

緑のボランティア