本校では、特色ある教育活動として、特設クラブによる「30人31脚」の活動を行っております。「30人31脚」とは、2人3脚の30人拡大版と考えていただければよいでしょう。30人の児童が、足をゴムバンドで固定し、50m先のゴールを駆け抜け、そのタイムを競うものです。一見単純なように見えますが、30人が心をひとつに合わせ、ゴールまで駆け抜けるには、並外れた体力・集中力・精神力、そして何よりも、仲間を信じる気持ちが、全員に備わっていなければなりません。
 本校では、主に高学年の児童からメンバーを募り、特設クラブ「30人31脚」として、活動を行っております。朝の練習や休み時間などを有効に活用して、以下のような練習を行っております。

 @基礎トレーニング
 まずは、走るための体づくりから。持久走や足上げ、50mダッシュなどを行って、基礎体力の向上を図ります。
 A基本は2人3脚から
 30人でつなぐためには、まずは2人3脚で50mを駆け抜けることが必要です。走るリズム、スピード、歩幅、そして仲間を信じて走りきる強い気持ちなどを、ここで合わせていきます。
 慣れてきたら、徐々に人数を増やして、7人8脚、9人10脚などに発展していきます。
 B最後に30人で
 30人が心をひとつにして50m先のゴールを目指します。研ぎ澄まされた集中力、50mを駆け抜ける体力・脚力、ゴールまで駆け抜ける強い心が合わさって、初めて30人でゴールを切ることができます。

 過去4年間の成績
  2007年度  南関東大会 優勝      タイム9.58
           全国大会出場
  2008年度  南関東大会 準優勝     タイム9.99
  2009年度  南関東大会 優勝      タイム9.19
           タイムトライアル 全国1位 タイム9.08
           全国大会2009 準優勝  タイム9.37
  2010年度  第一回千葉大会    ベストタイム10.10         

「30人31脚」
30人31脚 千葉大会
最後は全員でゴムをつないで走ります
人数が多くなっても、心は一つ!

50mダッシュ 全速力で駆け抜けます

最初は2人3脚や3人4脚で
息を合わせます

20秒間足上げはけっこうつらいです。

南関東大会で快走! (2009年10月10日)