《千葉市養護教育センター》
《千葉市教育委員会》
《千葉市HP》
本文へスキップ

Cabinetは、千葉市教育センターを中心に、小・中・特別支援学校・養護教育センターを結ぶ学習用ネットワークです。

TEL. 043-285-0900

〒263-0021 千葉県千葉市稲毛区轟町3-7-9



学校風景写真展学校風景写真展


平成30年度学校風景写真展応募作品一覧

 学校風景の一瞬をとらえた優れた作品やアイデイア溢れる作品の審査が行われました。教育長・教育次長・学校教育部長・教育センター所長及び教育センターの全職員が審査しております。
 教育長賞1点、教育次長賞1点、学校教育部長賞1点、教育センター所長賞1点、特別賞4点を選定しました。ご来所の際には、ぜひご覧ください。2階エレベーター前に展示してあります。
    
教育長賞 今日も笑顔で
長作小学校
 シャクヤクは、「姿がしなやかで優しいさま」を意味する「綽約」に由来すると言われています。花言葉としては、「恥じらい」「思いやり」と示されています。
 「やさしさとは 心のとびらを ひらくかぎ」の標語共に、50輪が子どもたちの優しさと思いやりの心で毎年大輪の花を咲かせ続け、307輪となることで多くの仲間の心を開く鍵が持てると素晴らしいと思います。
教育次長賞 体育祭で円陣を組む生徒たち
土気南中学校
 体育祭での元気な子どもたちの様子や意気込みがよく伝わってきます。
 また、子どもたちの熱気が空に伝わり、上空で雲も円陣を組んでいるかのようであり、子どもたちと雲の組み合わせにより、絶妙な構図になっています。
 子ども達や先生方の楽しい思い出が詰まった記念すべき写真になったと思います。
学校教育部
部長賞
あやめだい!!
あやめ台
小学校
 初夏に咲く純白のハナショウブ(アヤメ科)は、あやめ台小学校の子どもたちも楽しみにしていることでしょう。
 地域とともに歩む学校の象徴として、これからも美しく花開くことを願っています。
教育センター
所長賞
45年間ありがとう
高洲第三小学校
 ランドセルを背負って、アーチの下を元気に走りぬけていく子どもたちの姿が浮かんできます。
 45年間に、このアーチの下を通った子どもたちは、いったい何人になるのでしょう。長い間、多くの子どもたちをじっと見守ってくれたことに感謝です。
 ここに青いアーチがあったことは、この写真と共に多くの人たちの記憶に残ることでしょう。

       
No 学校名  応募作品のタイトル
1 松ケ丘中学校 雪の朝 特別賞
2 花見川小学校 感動の産卵直後  
3 稲毛小学校 黄色い声 見守り咲かす 夏空に  
4 あやめ台小学校 あやめだい!! 学校教育部長賞
5 みつわ台南小学校 花いっぱいを目指して
6 犢橋中学校 願いをこめて
7 畑小学校 2年ぶりに会えたね
8 院内小学校 水が循環する田んぼ
9 柏台小学校 ようこそ 柏台小へ
10 高洲第三小学校 45年間ありがとう 教育センター所長賞
11 土気南中学校 体育祭で円陣を組む生徒たち 教育次長賞
12 磯辺中学校 大雪の風景
13 加曽利中学校 探求の広場
14 千城台西小学校 西の輪
15 星久喜小学校 アジサイ通り
16 幸町第三小学校 45周年航空写真撮影10分前!
みんな早く~お祝いはじめるよ~
17 大椎中学校 青空とスペイン瓦 特別賞
18 長作小学校 今日も笑顔で 教育長賞
19 高浜海浜小学校 高海小に夏到来!! 特別賞
20 大宮中学校 プール開きの朝 特別賞
21 稲毛第二小学校 ゆうやけこやけ。また、明日。
22 桜木小学校※ 花いっぱい、かそり~ぬの街
23 幸町第三小学校※ 朝日に輝く花壇
24 大木戸小学校※ 夕焼けと富士山
25 あやめ台小学校※ 凛として
26 小倉小学校※ 桜の木からこんにちは
27 教育センター 夏休み
※平成29年度応募作品

学校風景写真展トップへ戻る