平成26年度研究協力員による授業指導案

No 活用した機能 活 用 方 法 と 単 元 主なアプリ
1 動画・静止画撮影機能

実験を動画や静止画で撮影して詳しく観察する。

○ 小学校2年 生活科 「まちのすてきを集めよう」

○ 小学校2年 生活科 「ありがとうをとどけよう」

○ 小学校3年 理科  「太陽の動き方」

○ 小学校5年 理科  「流れる水のはたらき」1

○ 小学校5年 理科  「流れる水のはたらき」2

○ 小学校6年 理科  「土地のつくりと変化」

Skitch

Skitch

カメラ

Numbers

Ubersense

カメラ

2 動画編集機能

日本の文化を外国に紹介するコマーシャル動画を英語で作る。

○ 中学校3年 英語 「日本文化を売り込もう」
iMovie
3

拡大表示機能

日本絵画の特徴を拡大表示することで見えにくかったものをよく見えるようにする。

○ 中学校2年 社会 『近世のまとめ』「近世を読む ~文化の比較を通して~ 」
カメラ
4 データ転送機能

児童生徒機端末の画面を教師機に送る。

○ 小学校6年 理科 「てこのはたらき」

カメラ

Skitch

AirDrop

Corkulous
5

協働学習機能

児童の考えをサーバ上の「みんなの広場」という場所に書き出し、全員で共有できるようにする。

○ 小学校6年 理科 「水よう液の性質」
ムーブノート
6

アプリの活用

(オシロスコープ)

音の波形をオシロスコープ機能で観察して特徴をまとめる。

○ 中学校1年 理科 「音の性質」
オシロスコープ