この音なあに
楽器、音楽、英語活動、小学校、中学校
楽器の名前を英語で言えるようにさせる。
パソコン室・普通教室・プロジェクタ・スクリーン

過程
学習活動
教師のはたらきかけ、資料等
導入
○ あいさつをする
○ 歌を歌う
 

○ 教師も一緒に行い、楽しい雰囲気づくりに努める。

展開

○ 楽器の名前を英語で発音する。
○ What is it?やIt is〜の言い回しを学習する。
・全員でコンテンツを使いながら発音する。
・個々でコンテンツを利用し、発音を練習する。
○ 友達同士で問題を出し合い、正しい発音を確認する。

 大きな声で正しく発音できるように声をかける。
・ゲームのルールが分からない児童には方法を説明する。
・2人組でもできることを伝える。○ 積極的に問題を出し合えるよう助言する。

まとめ

○ 本時の学習をふり返る。
 ・ペアになった2人が、全員の前で発表する。

○ カードまたは現物を提示し、児童に発音を促す。


・楽器の名前を知り、発音練習をすることができる。オセロゲーム形式になっていて、音を聞いてカードをめくり楽しめる。


※プリントする時には、背景をプリントにチェックを入れると枠が印刷されます。