英語カルタで GO GO!!
動物、鳴き声、カルタ
「英語では何というのだろう?」が単語習得の第一歩であると言われる。そこで、比較的身近な動物について英語の発音を聞き画面上の写真を使ってカルタ取りをしてみる。理解を助けるために発音と同時に生の鳴き声(または英語式の擬声語の表現)を挿入することによりゲーム感覚の中で英語を覚えることの楽しさにつなげていきたい。
コンピュータ室、動物の写真(絵)カード、テープ(音声)、カルタ

過程
学習活動
教師のはたらきかけ、資料等
導入
○本時の活動について説明を聞く。
○英語で言ってみよう!
・身近な動物についてピクチャーカードを見ながら英語で発音する。
・ 日本語版と英語版の鳴き声も織り交ぜて発音してみる。
 

・動物の写真を一斉に送る。
・ピクチャーカードを使ってカルタで使う動物の名前を英語で確認する。
・鳴き声も織り交ぜながら、楽しく練習させる。

展開

○カルタ取りを行う。
・4〜5人のグループで、テープを聴きながらカルタ取りを行う。

・6つのグループに分けて、カルタを配布し、全体にテープを流して一斉にカルタ取りを行う。

まとめ

○コンピュータと勝負!
・それぞれがコンテンツを使ってカルタ取りを行う。
・最後に評価のアイコンをクリックして結果を記録し発表する。

・パソコンとプロジェクターでコンテンツの使い方のモデルを示す。
・児童がコンテンツを使用している間に机間指導を行い個々を支援する。
・個々の結果に対してコメントする。


・動物の名前を英語で聞いて行うカルタを通して英単語を覚える楽しさを体感できる。また、動物の生の声や日本語と英語の擬声語の表現方法の違いも同時に学習できる。読み手のスピードコントロール、問題のシャッフルもできるので何度も使用可能。


※プリントする時には、背景をプリントにチェックを入れると枠が印刷されます。