まほうきマンと世界を旅する
英語活動・小学校・高学年・国名
世界の国名を正しい英語で発音できるようにする。
コンピュータ室、普通教室、プロジェクタ、スクリーン、地球儀

過程
学習活動
教師のはたらきかけ、資料等
導入
○知っている国の名前を発表する。
・地球儀が回る姿を見て、色々な国に目を広げられるようにする。
・英語で国名を発音する時は、日本語の発音と違うことを認識する。

まほうきマンの服装をして登場する。
(箒を片手に帽子をかぶりマント をつける)
・地球儀を回して示しながら、色々な国に興味を持たせる。
・分かりやすい国の場所を指し、国名を発表させる。日本語で答える児童に対しては、通じない表情をする。

展開

○スクリーンの地図を見て、英語の発音で答える。
○コンテンツを開き、自分の好きな地域(ヨーロッパやアジアなど)を選んで、国名の発音を学ぶ。
○友達と一緒に活動しながら国々の発音を学ぶ。

・魔法の箒で次の国へ飛んでいくふりをしながら、地図上にある国をほうきで指し、児童に問いかける。
・スクリーンには世界地図を表示しておく。

まとめ

○自分が調べた国の発音を、みんなの前で発表する。(ドイツはジャーマニー、中国はチャイナなど。)
○世界地図を見て英語で発音する

・箒で旅をする格好をし、児童の調べた国の発音を発表するように言う。
・国旗カードを提示し、国名も補助的に言って、英語で発音できる児童に発表させる。


・国名を英語で発音できる。国の知識を交えているので、学習しながら国名の発音を覚えることができる。

ß
※プリントする時には、背景をプリントにチェックを入れると枠が印刷されます。