いろいろな単語を覚えよう2
チャンツ、英単語練習、フラッシュカード、スポーツ
・ フラッシュカードを活用し、楽しくゲームに取り組ませる。
・ スポーツの単語の言い方に慣れさせる。
普通教室、コンピュータ室、コンピュータ、プロジェクタ、スピーカー

過程
学習活動
教師のはたらきかけ、資料等
導入
○あいさつをする。

・ 大きな声で元気よく挨拶する。

展開

○活動の内容を確認する。

 
スポーツの言い方を練習しよう
○全員でフラッシュカードを使い発音する。
・サッカー・バスケットボール・ベースボール等、英単語を発音する。
・覚えづらい単語は繰り返し練習する。
○各自覚えきれていない単語を練習する。
○簡単な会話でゲームをする。
・どんなスポーツが好き?
・私はサッカーが好きです。

・ 教師用コンピュータを使い、スポーツの言い方を一斉に発音させる。
・ 日本語と英語の発音を区別して発音させる。
・ 実態に応じて、速さや単語数を変える。
・ 会話文も一斉に発音させる。
・ 実態に応じて、会話は日本語で単語だけ英語にしてもよい。
まとめ

○もう一度フラッシュカードで確認する。
○挨拶をする。

・ 各自で速さを競ったり、聞き取りのゲームにしたりして、飽きないようにする。


・スポーツについてのフラッシュカード。
・授業の導入でウォーミングアップとして活用し、活動で使う英単語を練習又は復習する。
・小単元などで、これからの活動で使う英単語の予習として使う。
・使用する単語一覧
・ サッカー soccer(サッカーボール・ゴール・ユニフォーム)
( soccer ball  goal  uniform )
・ バスケットボールbasketball(バスケットボール・バスケットシューズ)
( basketball  basket shoes )
・ ベースボールbaseball(バット・ボール・ストライク・アウト)
( bat  ball  strike  out )
・ マラソンmarathon(スタート・ゴール・チャンピオン)
( start  goal  champion )
・ スキー ski(スノー・スノーボード・ジャンプ)
( snow snowboards jump )


※プリントする時には、背景をプリントにチェックを入れると枠が印刷されます。