Ken's Homework
Have you done your homework yet? Yes, I have./ No, I haven't.
現在完了形の意味や使用場面の理解・基本文の口頭練習
普通教室

過程
学習活動
教師のはたらきかけ、資料等
導入
○挨拶、歌、短い会話のやり取り、既習事項の復習をする。

・英語学習独特の雰囲気をつくり、クラスのムードを高める。

展開

○アニメーションを見ながら英語を聞き取り、場面の状況や、登場人物の会話の内容を理解する。
○場面や会話の内容が理解できたか確かめる。
○英文を見て、新しい文の意味や、その文が用いられる状況や場面を理解する。○慣れてきたら、キーワード( have 過去分詞)のみを見ながら、言ってみる。
○音声を聞かずに、キーワードを参考にして、会話文を言ってみる。
○音声も文字も参考にせず、アニメーションにあわせ、人物の気持ちや場面を考えながら会話してみる。
○能力や習熟度に応じて、ペア、または3人組でアニメーションにあわせて会話発表をする。

・アニメーションを見せ、会話を聞かせる。文字は見せず、どのような内容の会話なのか推測させる。
・簡単な日本語や英語の質問をして、学習者の理解の状況を把握する。必要に応じて再度聞かせる。
・アニメーション中の吹き出しの台詞を提示し、現在完了形の意味や使い方、文法などを説明する。
・必要なポーズを取りながら、学習者の習熟に配慮して、音声を用いて口頭練習させる。
・学習者の様子に配慮して、慣れてきたら文法上のポイントになる単語だけを示して言わせてみる。
・音声を消し、キーワードを残したままアニメーションの動きにあわせて会話を言わせる。慣れたら、指導者と学習者でKen役、母親役に分かれて練習する。
・音声と文字を消し、アニメーションの動きにあわせて会話ができるよう促す。・学習者の習熟度に応じて文字やキーワードを見せる・消すなどの操作をする。

発展
○いろいろな場面を設定し、過去分詞をいくつか導入して練習する。 ・使用頻度の高い過去分詞を選び、同様な完了の場面を設定して、練習させる。
まとめ

○まとめをする。

 


(1) 学習展開で利用したコンテンツ
・コンテンツ名:Ken's Homework