At a Hamburger Shop
買い物、日常会話、ハンバーガーショップ
・未習の語があったり、聞き取りにくい場面でも、様々な情報をたよりに、話されていることを理解しようとする。CDなどの音声だけの場合と違って状況を想像しやすい。(関心・意欲・態度)
・ハンバーガーショップでの対話を聞いて、要点を聞き取ることができる。 CDなどの音声だけの場合と違って状況を想像しやすい。(理解)
・注文をするときの表現を知り、適切な場面で使うことができる。(表現)
 Enjoy Talking の場面で暗記させて動作をつけて演じさせたりすることがあるが、話の流れを覚えることも要求されてしまう。画面を見せることで、英語の表現に意識を集中させることができ、短時間で活動が可能となる。
教室(コンピュータ室)・PC・プロジェクター

過程
学習活動
教師のはたらきかけ、資料等
導入
(5〜
10分)
○あいさつ
○買い物場面を視聴する。
・映像から場面を予想して聞く。
・聞き取れた語を確認する。
・意味のわからない語は確認する。

・最初は映像をたよりに、ナチュラルスピードで話される会話の概要をとらえられるようにする。  
・くり返し確認し、定着するよう援助する。
・必要に応じてゆっくりした発音も聞かせる。
・できる限り暗唱できるよう援助する。
・場面がイメージできるようにスライドを提示する。台詞は見ないことを基本とするが、必要に応じて提示する。

展開
(20〜 25分)

○ 文の発音練習
○ペアで役割練習

まとめ
(10分)

○ペアで発表する



(1) 学習展開で利用したコンテンツ
・コンテンツ名:At a Hamburger Shop
・コンテンツ内容:ハンバーガーショップでの対話文を natural speed で聞くことができる。一語一語聞き取ることよりも、キーワードや何を注文したのかなどの概要を、映像を手がかりに聞き取るようにする。また表現するときは、場面に応じた発話ができるよう、映像を提示する。