Which is yours?(どっちがあなたの?)
中学校3年生、英語、現在分詞、後置修飾
 複数のものから一つを指し示す場面を設定し、他と区別するために名詞を修飾する必要があることを確認する。さらに、それぞれがさしている動作が異なる場面を提示して現在分詞による後置修飾を導入する。
普通教室・コンピュータ・プロジェクター

過程
学習活動
教師のはたらきかけ、資料等
導入
○教師が示す学用品について英語で表現する。
A pencil is mine.
A long pencil is mine.
○提示された場面で点滅している方を自分のものとして答える。

・二人の生徒の学用品を提示し、そのうちの一人に問いかける。
(鉛筆と消しゴムで)Which is yours?
(長い鉛筆と短いので)Which is yours?
・プロジェクターでコンテンツを提示し、それぞれの場面で Which is yours?
・生徒に表現を考える時間を充分に与えなが
ら画面をクリックする。
・現在分詞を含む場面では、ヒントとして
The dog is sitting. のように状況を説明してもよい。
・ゲームの仕方、対話例を説明する。
・机間指導し、積極的に関われないでいる生
徒を支援する。
・レポートの仕方を説明する。
The girl sitting on the bench is Azusa.
・現在分詞で名詞を修飾できること、後ろから名詞を説明することもあることを説明する。

展開

○ゲームの内容を知る。
○対話例を練習する。
○公園でいろいろなことをしている人の名前を調べるインフォメーションギャップゲームを行う。

まとめ

○聞いてわかった人について英語で表現する。
○提示された場面で本時の学習を振り返る。



(1) 学習展開で利用したコンテンツ
・コンテンツ名:Which is yours?(Cabinet コンテンツ)
・コンテンツ内容:2者択一を求める場面が次々に提示されるコンテンツ。生徒が2者の違いを形容詞や現在分詞を用いて表現しなければならない場面を設定できる。