What time is it ?
「時刻」「What time is it?」「あいさつ」
 英語で数を言い表す学習の復習と、算数での「時刻」の学習の復習をかねて、中学年の児童に英語での時刻の言い表し方を学習させたい。また、言い表し方を学習するのと同時に「時刻の聞き方」も練習し、授業の後半にスキットで、学習をより定着させる。
教室またはコンピュータ室・コンピュータ・プロジェクターまたは大型テレビ(電子黒板)

過程
学習活動
教師のはたらきかけ、資料等
1.挨拶
○楽しく落ち着いて英語活動を始められるように雰囲気つくりに努める。
 

○時刻の言い方を簡単に学習した後に、コンテンツを活用して、様々な時刻の言い方を練習する。

2.歌

○気持ちをほぐせるような曲、特に歌詞の内容に合った振りの伴った歌が良い。

3.学習問題を確認する。
時刻を英語で言い表せるようになろう
4.数の復習をする。
○1〜60までの言い方を復習する。
5.時刻の言い表し方を学習する。
○時刻の基本的な言い方“It's three five.”等を児童に伝える。
○様々な時刻を、スクリーンに表された時計を見て話す練習をする。また、時刻の聞き方として“What time is it?”を学習する。
○時刻にあった挨拶も児童の実態に合わせて学習する。
6.スキット ○時刻に関わるスキットを提示し、児童に練習させ、数名に発表させる。
7.挨拶

 



(1) 学習展開で利用したコンテンツ
・コンテンツ名:What time is it?
・コンテンツ内容: 時計の針を画面上で動かし、時刻の表現について学習できるコンテンツである。シンプルなつくりになっているので、さまざまな場面での使用が可能である。