宝探しゲーム(位置を表す言葉)
位置、前置詞、英語遊び
「どこにあるのか」という場所・位置を表す言葉は日常生活でもよく使用する。「前置詞+名詞」の形をとって場所を示す表現を身につけるために、音声とアニメーションを利用することで定着を促すと考える。また、このコンテンツはゲーム形式になっているので、子どもたちも楽しんで学習することができると考える。
教室・視聴覚室・体育館・コンピュータ・プロジェクターまたは大型テレビ(電子黒板)

過程
学習活動
教師のはたらきかけ、資料等
導入
○あいさつ
" Hello" "Good Morning" など
歌(鉄腕アトム)やゲーム など
○活動内容の確認をする。
 

・歌のCD
大きな声で体を動かしながら歌うよう声をかける。

展開

○言葉の練習をする。
on ,near ,under, right ,left など
○コンテンツを活用する。
アニメーションでその場をみながら適切な言葉を選び発音練習する。
○教室内にあるものを、位置を表す言葉を使って表現する。

・カード
・PC 
・モニター
・ボール、ノートなど身近な道具を用意しておく。

まとめ

○自己評価をする。
★ 場所を表す言葉が使えたか
★ 大きな声でたくさんいえたか
○ あいさつ "Thank you" "See you next time"

 


(1) 学習展開で利用したコンテンツ
・コンテンツ名:宝探しゲーム
・コンテンツ内容:On the bed. Near the bed. Under the bed. など「前置詞+名詞」の形をイラストを見ながら繰り返し練習することができる。
(2)参考にできるコンテンツ
・NHK「エイゴリアン」 http://www.nhk.or.jp/eigorian/menu.html