光の直進と反射
 

光の反射を調べよう

中学校、1年生、理科、1分野、光、反射、入射光、反射光、入射角、反射角
鏡で光の反射の実験を行い、光が反射するときの規則性を見いだす。
コンテンツを事前指導と、実験後のまとめに用いて、入射角と反射角が一致することを確認させ、反射の法則を理解させる。
理科室、実物投影機、液晶プロジェクターまたは大型テレビ(電子黒板)、ノートコンピュータ

過程
学習活動
教師の働きかけ・評価
導入
鏡にあたる光と反射する光の間に法則性があるか考え、発表する。 コンテンツを使って入射光を見せ、どの方向に反射するか考えさせる。
入射光、反射光、入射角、反射角 という言葉は実験前に説明する。
展開

実験 鏡に当てた光の進み方を調べる。
 @光源装置を用意し、台紙の上の鏡  に光を反射させ、台紙に記録する。
 A入射角を変えて記録を繰り返す。
実験結果から、入射角と反射角の関係を考察する。

光源装置の光を多少斜め下にして光の筋がはっきり見えるようにする。
まとめ
実験結果をグループ別に実物投影機を使って発表する。 入射角、反射角が一致することを確認する。
反射の法則をまとめる。
コンテンツを使って反射の法則を確認する。

(1)学習展開で利用したコンテンツ
 「光の直進と反射」Cabinetコンテンツ
 光源の入射角を変更することができる。また分度器も表示される。
(2)参考にできるコンテンツ
  理科ネットワーク htpp://www.rikanet.jst.go.jp/contents/cp0060 光の反射
   スーパー理科事典 http://www.zoshindo.co.jp/Rjiten/hikari.htm#hansya