月の動き
 

月の動き

小学校,4年生,理科,月の動き,満月,半月,三日月
月が満月、半月、三日月などによって、月の出の時間や、方向が異なることを理解させる。また、夕方から夜間に月の観察をする場合、天候に左右されたり、時刻による月の位置の変化が正確に記録できないことがある。
コンテンツを用いて、月の出の観察前の説明に、または観察を行った後に、確認やまとめなどに用いる。コンピュータ室を使用する場合は、児童各自で確認することができる。
理科室、普通教室またはコンピュータ室、コンピュータ、大型テレビ(電子黒板)またはプロジェクタ

過程
学習活動
教師の働きかけ・評価
導入
月の動きをまとめよう。
満月、半月、三日月の観察結果を話し合う。
満月は東から上った。
半月は南の空を通って西に沈んだ。
三日月は西の空に見えた。等。
児童の観察記録をもとに、月の位置の変化について考えさせる。

展開

満月,半月,三日月の動きをコンテンツや星座早見盤で調べる。

「 月の動き」のコンテンツで月の動きを調べ,自分の観察結果と比べることで月の動きのきまりに気づかせる。
さらに太陽の動きと似ていること,太陽の位置による月の満ち欠けにも気づかせる。

まとめ
調べた結果を話し合い,月の動きをまとめる。
月は形が変わっても,東から上り南の空を通って西に沈むこと。太陽の動きと似ていることを一人一人に理解させる。

(1)学習展開で利用したコンテンツ
  「月の動き」Cabinetコンテンツ
(2)参考になるコンテンツ
  小学校理科 「月の満ち欠け」 少し複雑だが、月の形と太陽の位置関係が分かりやすい。
http://kids.gakken.co.jp/campus/academy/jisaku/contents/049tsuki.html
  学研ビデオライブラリー小学校  
http://www.gakken-eizo.com/video/1_rika/ 第4学年 星と月