電磁石のはたらき
 

電磁石のはたらき

 電磁石、方位磁針、電池
電磁石のまわりにはたらく力について,自分の考えを持ち,コンテンツを利用して自分の考えが正しいか検証し,その性質についてまとめさせたい。
コンテンツを利用することで,自分の考えを検証し、電磁石の性質についてまとめるさせる。
理科室、コンピュータ、プロジェクタまたは大型テレビ(電子黒板)、電磁石、方位磁針

過程
学習活動
教師の働きかけ・評価
導入
電磁石を作った実験を思い出しながら電磁石のまわりにはたらく力について自分の考えを述べる。 ・自分の考えが述べやすいように、友達と相談してもよいことを知らせる。
展開
電磁石の性質についてまとめよう。
3つのコンテンツを見て、次の点について自分の考えを書く。
【コンテンツ1】
@電池をふやすとどのようになるか。
【コンテンツ2】
Aコイルの巻き数をふやすとどのようになるか。
【コンテンツ3】
B電池の向きを変えるとどのようになるか。
自分の考えを発表する。

友達の発表を参考にしながら、自分の考え方がよかったか検証する。


・動画コンテンツの出し方および
使い方について教える。

・方位磁針のふれ方の違いに着目させる。

電磁石に電流を流すと,そのまわりに力がはたらき,そのはたらきについて自分の考えを持てるようにする。(思考・判断)

児童が自分の考えを持った上で,コンテンツを利用し,それが正しいか検証させる。

まとめ
電磁石の性質についてまとめる。 動画コンテンツを利用して電磁石の性質についてまとめる。
(知識・理解)

(1)学習展開で利用したコンテンツ
  「電磁石のはたらき」Cabinetコンテンツ
(2)参考になるコンテンツ
  大阪教育大学教育学部 物理動画祭
  http://www.k12.osaka-kyoiku.ac.jp/phys/top.html「磁気」「電磁石作り」
(3)その他
  授業終了後にアンケートをとったところ,半数以上の児童がコンテンツの内容を理解し,コンテンツを使ったことで学習のまとめがしやすく、分かりやすかったということが分かった。