磁力・磁界のでき方
 

コイルのまわりの磁界

理科 中学校 2年生 電流 磁界 磁界の向き 右ねじの法則 磁力線
一本の導線に電流を流すと,導線のまわりには同心円上の磁界がつくられる。そして導線をコイル状にするとそこにも磁界がつくられる。実際にコイルと磁石で実験した後、見えない磁力線をコンテンツで確認して電流と磁界の関係を理解させる。
流れる電流の向きと磁力線の向きに規則性があることを理解させる。
理科室、コンピュータ、プロジェクタまたは大型テレビ(電子黒板)、コイル、磁石、乾電池

過程
学習活動
教師の働きかけ・評価
導入
 一本の導線・コイル状の導線に電流を流したときの現象について,その内容を復習する。 ・実験結果やノートの確認
・パソコンの操作の説明を徹底する。
展開
○コンテンツを開く。
○『1本の導線の周りの磁界』を開き,電流の向きとそこにできる磁界の向きを確認する。

○『コイルの周りの磁界』を開き,そこに流れる電流の向きと,磁界の向きを確認する。
○『コイルの周りの磁力線』を開き,各部分の磁力が合わさることで大きな磁界ができることを気づかせる。


・右手を使い,磁界のできる向きを確認する。
・磁界ができたことで,方位磁針の向きも変わることを確認する。
・導線をコイル状にしても,導線が一本の時の磁界のできかたが基本にあることに注意させる。
・この場合の右手の使い方や,磁界ができたことで方位磁針がどのように動くのかに注意させる。
まとめ
○1本の導線の時の,電流の方向・磁界の向き・右手の使い方を確認する。
○導線をコイル状にしたときの,電流の方向・磁界の向き・右手の使い方を確認する。
・生徒が十分に理解できるよう,時間をとり確認させる。


(1)学習展開で利用したコンテンツ
  「磁力・磁界のできかた」Cabinetコンテンツ
(2)参考になるコンテンツ
 小森理科資料室「ようこそ,理科教室へ!」
 http://member.nifty.ne.jp/e-komori/kodomo/denji/denji.htm
 IPA情報処理振興事業協会「電気と磁気」動画あり 
 http://www2.edu.ipa.go.jp/gz/d-ljk1/d-dej1/IPA-denkitojiki.htm