千葉市教育センター
適応・相談事業  
千葉市教育センターは、子どもたちの健やかな成長を支援し、学校の連携を図ります。「学校生活への適応をめざした系統的、段階的な指導・援助のめやす」も併せてご覧ください。                 
「家庭訪問相談員」・「適応指導教室」・「センターグループ活動」・「真砂中学校相談指導教室」の詳細については、下図のそれぞれをクリックしてください。
これからの自分、  新たな自分
みつかるきっと、 さがせるきっと
学校生活への適応をめざした
系統的、段階的指導・援助のためのサポート・プログラム
〈個人の適応指導〉 〈個人の適応指導〉
支える段階家庭訪問相談員への派遣 支える段階 来 所 相 談  
<週1回2時間程度> <週1回50分程度>
☆引きこもりへの対応 ☆子ども・保護者の個別相談、医療相談、電話相談
●自宅でIT学習 ●自宅でIT学習
〈少人数の適応指導〉 〈集団の適応指導〉
見守る段階 つなげる段階
<月〜金は9:30〜15:00>
<水は12:00まで>
<週3回(火・水・金)10:00〜15:00まで>
☆集団生活を通して仲間意識を高め、集団適応を図る
<週1回(木)>
<1〜3学年  9:30〜11:30>
<4〜6学年 13:30〜15:30>
●決められた時間に学習活動やスポーツの実施(習慣化)
☆少人数で個別指導を中心とし、自己の回復をめざす ●指導員、ボランティアによる学習指導
●学習活動やスポーツ活動への参加
●個人の状況にあわせた学習支援
〈自立への適応指導〉
学ばせる段階 真砂中学校教育相談指導教室
<見学会、試行通学を経て、入級審査会(6・11・2月の年3回実施)
☆ 人間関係の改善と自我の確立を図り、通常学級への復帰をめざす
● 通常学級に近い教育課程の実施